はじめての黒ずみ解消法に挑戦中


わたしは現在29歳のアラサーです。若かった頃には全く気にしていなかったことが、どういうわけか年を重ねるにつれて気になってくるお年頃でございます。 若い頃は気にしていないというより、きにするようなトラブルがなかったのかもしれません。そんなわたしが一年ほどまえから気にし始めていたのが、お肌の黒 ずみです。今まではそんなに気にしていませんでした、ちょっと黒ずんでるかな、乾燥してるのかな、と思ったらクリームをチャチャッと塗れば翌日には何てこ となくなっていたんです。でも一年ほどまえにお風呂あがりに自分の体を鏡で見ていた際、主にヒザやヒジ、脚とおしりの境目の部分の黒ずみに気がついてし まって以来、ずっと悩んでいました。市販のスクラブ入りボディソープやクリームで解消できるかと何度か試しましたが、悩まないでよくなるほどの効果は見ら れず…
そんなときにインターネットで見かけた記事に面白い方法が紹介されていました。なんと黒ずみの気になるところにオーガニックのレモンをつけて黒ずみの原因 を薄くすることができるとのことでした。レモンのどの要素がどういった風に効果があるのかを具体的に思い出せないのですが、半信半疑ではありましたがさっ そくレモンを買って試してみることにしました。週に二度ほど一ヶ月弱続けてみてヒザとヒジの黒ずみが薄まった実感があります!根気よく続けておしりの黒ず みにも効果がでるまで頑張りたいです!

夏に気になる脇の黒ずみ対策とは


温かい季節になると、半そで、ノースリーブの洋服を着たくなりますが、ふとした瞬間に気になるのが脇のお手入れですよね。
脇は、ムダ毛や汗など夏場気になるお悩みの宝庫ですが、その中でも脇の黒ずみは1日2日ではケアしきれない難題と言えます。
私の場合も例外ではありません。脇のムダ毛処理をしていると何となく色素沈着しているような・・・。
テレビで見かける芸能人は歌って踊って腕を目いっぱい挙げて脇を丸出しでもすっごくきれいでピカピカ。腕表面と脇の色に違いがありません。
この人たちはどういう処理をしてこんなに脇までピカピカなの~???といつも羨望の眼差しを送っていました。
そこで調べてみたところ、脇の黒ずみの原因って間違ったムダ毛処理であることが多いことを知ります。
ムダ毛を抜くことで肌に負担がかかり埋没毛を作ったり、毛穴に汚れがつまりブツブツになるとその部分が黒ずんで見えるそうです。
また、カミソリで剃ることもかなり強い摩擦を生じさせることになるので黒ずみの原因に。抜いて剃ってしていた私にピッタリの原因究明でした。
メラニンは肌を守ろうとする働きにより生成されるので、こういった間違いだらけの肌ストレスで色素沈着を加速させていたんですね。
そこで、解決策として一番手っ取り早いのは脇の脱毛をプロにお任せすること。脇だけプランなら最近は結構お安いですもんね。
あとは、清潔&保湿を心掛けます。汗の臭いが気になる脇は必ず入浴中に洗うパーツですが、保湿とは意外と抜けがちなお手入れ。
お風呂上がりにボディークリームを塗っているものの肩から二の腕あたりにすーっと塗りこんでいって脇はスルーしてしまっていた私。
意外と乾燥しやすい部位らしく、乾燥するとさらに外部刺激に反応しやすいのでケアが必要とのこと。それからはボディークリームを塗る時には脇も意識しています。

意外に見落としやすい背中の黒ずみを自力で予防する簡単なケア方法とは?!


黒ずみは、小鼻や膝小僧、肘などに最もできる確率が高いですが、実は私達の目から届かない背中にもいつの間にか発生するケースが多いです。
背中の黒ずみの原因は古い角栓や皮脂を必要以上に毛穴に蓄積してしまう点が挙げられ、ケアが不十分だと、身に付けているブラジャーの摩擦や寝汗などで更に色素沈着します。
又、背中の黒ずみは、肌の新陳代謝が順調に行われていない証拠にもなり、特に血行不良で肩が凝りやすい人も要注意です。
正しく背中の黒ずみを対策する方法としては、きちんと毛穴を毎日開いてあげる習慣を身に付け、皮膚を清潔に保ちながらも保湿を怠らない事が重要になります。
一番手っ取り早いのは、背中の黒ずみに有効な美白成分やビタミンが濃縮配合されてるジュエルレインやアットベリーなどの美容クリームを利用するのがお勧めです。
そして入浴時に背中を洗う時は、くれぐれもタオルでゴシゴシする過剰な洗浄や、シャンプーやリンスの洗い残しにも気を付ける必要があります。
背中の皮脂汚れを適度に除去してくれるのに一番打ってつけの石鹸の種類は、クレイが原料の物で、美容パックできる位に泡立ちがたっぷり豊かな物が理想的です。
市販のピーリング剤を時々使うのも背中の黒ずみをリセットするのに有効ですから、皮脂を適度に残しつつも潤いがある肌に保つのが何よりの予防策になります。