ワキの処理から黒ずみが発生


肌の黒ずみを実感してしまう時があります。私の場合は、ワキです。ワキの処理をしようとカミソリを使用していたことがありました。しかし、カミソリで剃る と毛を根元から除去しているわけではないので、2~3日するとすぐに生えてきてしまいます。それが嫌なので、ゴシゴシと、剃ると肌を傷めてしまいます。

肌を傷めてしまうと、肌が自分で身を守ろうとしてメラニン色素を生成してしまうそうです。メラニン色素とは、体の表面にある黒褐色の色素のことで、肌が表 皮細胞内でバリヤを形成して危険なトラブルから刺激を受けないようにするための防衛反応から生まれます。何度も何度も、肌を傷つけることでメラニン色素が 発生します。しかし、一度、できてしまったら、取るためにゴシゴシ、洗うことは避けなければなりません。より一層、守ろうとしてしまうからです。メラニン 色素の生成を抑えるためには、優しく洗って刺激を与えないことが大切です。また、洋服が擦れてしまうことにも気をつけなければいけません。肌と服の間で、 摩擦が生じてしまい、刺激と勘違いするからです。

ワキの処理には、カミソリで何度も剃るのはおすすめしません。専用ワックス処理や脱毛器での処理が肌のためにも良いでしょう。