ワキの肌の黒ずみが気になる!自宅でできるケアの方法


夏が近づくと気になってくるのが、脇のお手入れですね。しっかりムダ毛処理したのに、肌の黒ずみが気になってしまうことってありませんか?水着やノースリーブを着こなすため、脇はきれいにしておきたいものです。

【ワキの肌の黒ずみの原因は?】
肌の黒ずみの原因は、メラニン色素や毛穴の汚れなどが考えられます。毛抜きやカミソリで処理する際に小さな傷ができてしまうため、その刺激から皮膚を守ろ うとしてメラニン色素が沈着してしまいます。また、ワキは汗や皮脂の分泌が多い部分です。ターンオーバーが正常に行われないと古い角質が溜まり、毛穴の汚 れに繋がってしまいます。

また、制汗剤を使用することも多いですね。黒ずみを気にしてローションやクリームを使うこともあるでしょう。実は、そんなお手入れもお肌に刺激を与えているかもしれません。

【肌の黒ずみ対策】
ワキの黒ずみ対策としては、とにかく肌に負担をかけないことが一番です。できれば自己処理は避け、専門のサロンや美容外科でのレーザー脱毛を利用しましょう。キツい服や下着も、デリケートなワキの肌には刺激となります。制汗剤を選ぶ際は、刺激の少ないものにしましょう。

【自宅でできるケアの方法】
気をつけていても、ワキは色素沈着しやすい部分です。黒ずみができてしまったら、美白ケアをしてみましょう。最近はワキ用の美容液なども市販されています が、顔用の美白化粧水や美容液でも十分です。化粧品は、刺激の少ないものを選んでくださいね。もちろん、自己処理は中止です。

ワキの皮膚も顔と同様にターンオーバーを繰り返しています。正常にターンオーバーが繰り返されれば、古くなった角質と一緒に黒ずみも剥がれ落ちて、徐々に 改善されるでしょう。栄養の面でも、メラニン色素を抑制するビタミンC、ターンオーバーを促進するビタミンEを積極的に摂取しましょう。

どの方法も即効性のあるものではありません。夏場の気になる時だけのケアでは不十分です。1年を通してケアすることが大切ですよ。それでも効果がないという場合は、皮膚科でハイドロキノンなどのクリームを処方して貰うのもいいでしょう。

肌のくすみや黒ずみ・・・。私の場合、ハイチオールCが効きました!


どちらかというと、自慢ではないですが、肌はキレイなほうだと思います。
シミや小ジワが気になりだす年齢なのですが、普通の表情ではシワはほとんど気にならないし、カラスの足跡もありません。
なので、ファンデーションもごく薄くしかつけずに、素肌に近い状態で人前に出ていたのですが、最近はやはり年齢のせいもあり、素肌に自信がなくなってきました。
ひとつめは、シミが目立つようになってきたこと。それまではよく見ないとわからない程度だったのが、はっきりとわかるような濃さになってしまいました。
ふたつ目は、くすみと黒ずみ。なんというか、透明感がなくて、肌がくすんで顔色が悪い、という感じになってきたのですね。人からも「体調悪いの?」とよく聞かれるようになったり。
顔の肌の色が全体的に同じトーンの色ならまだしも、まだらに肌の色がくすむので、なおさら気になるのです。
ただ、以前から化粧はあまりしなかったのと、素肌がキレイなことが美容上は一番大切!との考えがあったので、濃い化粧で隠す気にはどうしてもなれませんで した。なので、シミやくすみに効くという塗るタイプの化粧品を使ったりしましたが、どうもあまり効果を実感できませんでした。
塗って効果がないならば、体の中から働きかけるのがいいかと思い、「ハイチオールC」を試すことに。
3か月くらい試したでしょうか・・・。自分としては、以前よりも肌色が改善しているように思います。写真などを撮っていたわけではないので、あくまで感覚ですが・・・。
それと、野菜をたくさん食べるようにしたのも良かったかもしれません。どんぶりくらいのボウルにレタス、きゅうり、プチトマト、アスパラ、パプリカ、ニンジン・・・と、とにかくたくさんの野菜を、軽く塩をかけてたっぷり食べました。
他の人にも効くかどうかはわかりませんが、私の場合は正解だったと思います。