ミノキシジルの効果が実感出来るポイントと注意点


ミノキシジルは高血圧の治療薬として使われている成分で血管を拡張する作用があります。そのためミノキシジルを摂取すると血管が拡張して血流が良くなるの で栄養素が全身に行き渡りやすくなります。血圧を下げる事はもちろん出来るのですが、髪の毛に栄養素が行き渡りやすいという事で発毛効果が期待出来る事も 確認されました。現在ミノキシジルは薄毛の治療薬としても使われるようになってます。

ミノキシジルを摂取して効果が実感出来るポイントとして確認したいのが抜け毛が減っているかです。洗髪の時に手に毛が付かなくなったかとか起きた時に枕元に毛が落ちなくなったとかで判断する事が出来ます。

次に髪の毛のボリュームも確認してみましょう。ミノキシジルを摂取すると髪の毛にハリやコシが出る事が多くボリュームが出てきます。そのため常に髪の毛のボリュームを観察しておきましょう。

ミノキシジルは基本的に短期間では効果が出ません。髪の毛にもサイクルというものがあるので発毛するまでにある程度時間がかかってしまいます。そのため実 感出来ないからといってすぐ諦めるのではなくて最低でも半年は観察するようにしましょう。また効果が実感出来ないからと言ってミノキシジルの過剰摂取する と副作用が出る可能性があるので注意しましょう。

ワキの処理から黒ずみが発生


肌の黒ずみを実感してしまう時があります。私の場合は、ワキです。ワキの処理をしようとカミソリを使用していたことがありました。しかし、カミソリで剃る と毛を根元から除去しているわけではないので、2~3日するとすぐに生えてきてしまいます。それが嫌なので、ゴシゴシと、剃ると肌を傷めてしまいます。

肌を傷めてしまうと、肌が自分で身を守ろうとしてメラニン色素を生成してしまうそうです。メラニン色素とは、体の表面にある黒褐色の色素のことで、肌が表 皮細胞内でバリヤを形成して危険なトラブルから刺激を受けないようにするための防衛反応から生まれます。何度も何度も、肌を傷つけることでメラニン色素が 発生します。しかし、一度、できてしまったら、取るためにゴシゴシ、洗うことは避けなければなりません。より一層、守ろうとしてしまうからです。メラニン 色素の生成を抑えるためには、優しく洗って刺激を与えないことが大切です。また、洋服が擦れてしまうことにも気をつけなければいけません。肌と服の間で、 摩擦が生じてしまい、刺激と勘違いするからです。

ワキの処理には、カミソリで何度も剃るのはおすすめしません。専用ワックス処理や脱毛器での処理が肌のためにも良いでしょう。

肌の黒ずみを改善するためにする事


これから夏に向けてヒジやヒザなど肌を出す機会が多くなってきます。

しかし肌が黒ずんでいたりすると恥ずかしくて肌を思いっきり出すということも出来ない ですよね。肌が黒ずんでしまうのにはいくつか原因があります。キツイ下着をいつもつけていたり、繊維が擦れて摩擦していたりすると肌への負担も大きくなっ てしまいます。

その他に虫などに刺されて掻き壊してしまった後などには色素沈着を起こしてしまい黒くなってしまう事もあります。しかし肌は新陳代謝をいつ も繰り返しているので古い皮膚は自然に剥がれ落ちて新しい皮膚が生まれ変わっているのです。この代謝のサイクルが乱れてしまうと古い皮膚がうまく剥がれず に新しい皮膚も生まれてくれないのです。

この乱れたターンオーバーを正常にしてあげることで肌の黒ずみを少しずつ改善していってくれます。ターンオーバー に必要なのは肌を清潔に保ち十分な保湿をしてあげることで肌本来の働きをしてくれるように手助けすることが大切です。その他にも美白成分の入ったクリーム やビタミンCなどは肌の黒ずみを取るといわれているので積極的に使ったり飲んだりするのも効果的です。まずは肌に刺激を与えない環境を作ることと肌がちゃ んと新陳代謝してくれるようにケアすることが一番です。